川越商工会議所青年部 川越商工会議所青年部

入会案内

川越商工会議所青年部とは

平成18年(2006年)5月29日設立
川越に集う青年経済人に「互いの知性や感性を磨き合い、新たな発想や活力を生み出す場」を提供することを目的とし、次世代の川越商工会議所と川越市経済界、そして埼玉県西部地域の更なる発展を推し進めていくことを念頭に活動をしています。

 
 

ご挨拶

平成18年5月29日に発足いたしました川越商工会議所青年部も誕生から10年を迎える事が出来ました。
発足時48事業所であった青年部も現在では200を超える事業所まで部員が拡大し、大きく発展することが出来ました。
これも、川越商工会議所や地元川越の経済界の皆様、他団体の方々、地域の皆様、青年部の諸先輩方など多くの方のご協力、ご尽力の賜物であり、心より感謝申し上げます。
組織を形成する部員数が拡大していることは非常に喜ばしいことであり、数多くの出会いを提供できる場となっていると思います。
そして、一つの節目となる10周年を迎えるにあたって、「ホップ」から次の「ステップ」に移行しなくてはならない時期であると考えます。そのためには青年部の活動について今一度考えてみる必要があるのではないでしょうか?
青年部の活動の主体たるものは、設立趣意書に示されているように「川越に集う青年経済人に互いの知性や感性を磨き合い、新たな発想や活力を生み出す場を提供すること」を目的としております。
また、「川越商工会議所と川越市経済界、そして埼玉県西部地域の更なる発展を推し進めていくことを念頭に活動する」と記されております。
そのことを踏まえ、今までの活動を振り返ってみますと、青年部が企画運営に携わっております「小江戸川越マラソン」では、まさに青年部としての力が発揮できたのではないでしょうか?
マラソン事業のみならず、川越商工会議所の役割をしっかりと認識し、商工業をはじめとする地域経済の発展の為に何が出来るのか?単に部員の交流の場というだけではなく、青年部としての活動の意味合いをしっかりと考え実行して行かなければならないと思います。
その為には、一部の役員のみならず、多くの部員にいろいろな経験をしていただき、お互いが切磋琢磨出来る場をつくり、個々がしっかり考え、部員同士が知恵を出し合い議論をしていくことが重要であると考えます。
その中で、今後の新たな活動や、組織の環境作りについても考えてまいりたいと思っております。
また、部員個人が「青年部」という組織を見る目だけではなく、地域から「青年部」を見られる目も意識しながら活動に取り組むことも必要になってくると思います。
母体である川越商工会議所としっかりとタッグを組んで青年部としての活動に取り組み、「ステップ」から「ジャンプ」をしていく青年部を目指していくとともに、地域経済の発展のために努力してまいります。
 
第5代部長 島崎 賢一 

 
 

設立趣意書

川越商工会議所は、1900年に埼玉県で初の商業会議所として設立されて以来、川越市に留まらず埼玉県西部地域の経済界をリードしてきました。この100年以上にわたる長い歴史の中で当会議所は、地域経済の発展および社会一般の福祉向上という重要な役割を担い、その責務を果たすべく積極的に活動してまいりました。
それらの活動を支えてきたのが、当会議所の会員の皆様です。その方々の献身的な努力が、今日に至るまでの当会議所の発展と地域の繁栄に大きく寄与してきました。
経済、社会の変化が速まり、しかも多様化する中、当会議所が今後も持続的に発展し続けるためには、若手経済人による柔軟な発想と俊敏な行動力が必要不可欠です。
また、将来、中核となって当会議所をリードしてくれる人材の育成も重要課題の一つとなっています。
そこで、当会議所は、川越に集う青年経済人に「互いの知性や感性を磨き合い、新たな発想や活力を生み出す場」を提供することを目的として、「川越商工会議所青年部」を設立し、次代の川越商工会議所ならびに川越市経済界、更には埼玉県西部地域の発展に繋げたいと考えます。

会員募集

自己研鑚*地域貢献*会員交流
川越商工会議所青年部は、川越商工会議所会員の中から、50歳未満の若手経営者や従業員が集まり、組織された会です。
活力ある青年経済人が互いの知性・能力・精神を磨きあい、持てる力を存分に発揮して、次代の川越商工会議所と川越の経済界、そして埼玉県西部地域のさらなる発展を推し進めることを目的に、活発な活動を行っています。

活動内容

  • 著名人を招いての講演会
  • 先進地・企業視察研修
  • 経営セミナーの開催
  • まちづくり活動の企画
  • 会員交流事業
  • 地区会ごとの活動
  • 小江戸川越ハーフマラソンの企画運営など

会員の資格は?

川越商工会議所の会員で、50歳未満の経営者・従業員が1人でもいる事業所であればご入会いただけます。

他の青年経済人団体とどう違うの?

事業所単位の登録となるため、多人数で青年部事業に参加したり、事業ごとに参加者を交代することも可能です。自己研鑚を第一とした活動ですが、サークル的な感覚で気楽に青年部事業を楽しむこともできます。

会員になるメリットは?

定期的に開催される交流会や地区ごとの活動に参加でき、最新の川越市の動向や経済のトレンド、貴重な情報等をつかめたり、異業種の若くて意欲ある経営者や従業員と垣根のない交流ができます。

会費と活動頻度は?

会費は、月1,000円(年間12,000円)です。
会員全体に参加を呼びかける「交流会」への参加が、2ヵ月に1回。地区別の会議や活動が月1回程度です。

入会方法

入会申込書にご記入・ご捺印の上、会費を添えて、青年部事務局までご提出ください。

【川越商工会議所青年部事務局】
TEL:049-265-8860
〒350-1124川越市新宿町1-17-17ウェスタ川越5F

沿革

齊藤顧問(当時会頭)より青年部発足の指示
2005年9月21日
常議員会にてRD21委員会に対する諮問テーマ及び委員編成が議決
2005年11月30日
第1回RD21委員会設立及び開催
2006年3月16日
RD21委員会より会議所へ最終答申書を提出
2006年5月29日
第1回青年部全体協議会(設立総会)青年部長に横田 等氏が就任
各種事業開催、役員改選等
2012年10月11日
第10回臨時全体協議会にて、部長に鈴木陽一氏が就任、相談役に横田 等氏が就任。(任期H24.11.1~H26.10.31)
各種事業開催
2014年10月11日
第13回臨時全体協議会にて、部長に島﨑賢一氏が就任、相談役に鈴木陽一氏が就任。(任期H26.11.1~H28.10.31)

歴代部長一覧

 期間事業所名氏名
第1期H18.5.29~H19.10.31横田建設㈱横田 等
第2期H19.11.1~H22.10.31横田建設㈱横田 等
第3期H22.11.1~H24.10.31横田建設㈱横田 等
第4期H24.11.1~H26.10.31センチュリー21 ㈲ファーストホーム鈴木 陽一
第5期H26.11.1~H28.10.31イメージア・フォトオフィス島﨑 賢一
第6期H28.11.1~H30.10.31㈲サン自動車川越肥沼 靖久